12.17

『県道いわき石川線』 アンカー健全度調査 現場勉強会

平成27年12月17日(木)に、いわき建設事務所発注である、いわき石川線(県道14号)いわき市藤原町において、アンカー健全度調査研究会東北支部主催の 「現場勉強会」 が行われました。受注業者であり東北支部会員である当社が、健全度調査業務実施にあたり、対象の法面の概要・健全度調査の必要性を協会員の皆さんに説明致しました。
 当日は、東北支部会員各社、国土交通省様等約30人の方に参加頂きました。翌日の12月18日は、別会場に移動し、全員で勉強会を実施しました。

【現場説明会・勉強会の様子】

※既存アンカーの残存荷重を確認するため、点検表による評価・リフトオフ試験を実施しました。

【概要説明状況】

【概要説明状況】

【試験現場状況】

【試験現場状況】

【各自が点検表を利用して評価を体験】

【各自が点検表を利用して評価を体験】

【アンカー頭部調査状況】

【アンカー頭部調査状況】

【リフトオフ試験状況1】

【リフトオフ試験状況1】

【リフトオフ試験状況2】

【リフトオフ試験状況2】

【勉強会状況】

【勉強会状況】

【当社畠技師長による説明状況】

【当社畠技師長による説明状況】

関連記事

私たちはIWAKI FCを応援しています。
次世代測量調査への対応
JR東日本対応業者
ISO9001
woribar
ページ上部へ戻る