09.27

平成29年度 アンカー健全度協会 現場勉強会『岩手県一関市』

平成29年9月27日(水)に当社も会員となるアンカー健全度協会東北支部主催の現場勉強会が岩手県一関市厳美町(国道342号)で行われました。今回の現場勉強会(東北支部管内)は3回目の開催となり、当日は東北支部会員各社及び岩手県一関土木センター職員を含め、約45名が参加致しました。

現場勉強会は会員のスキル向上及び発注者への啓蒙活動の一環として、実際のアンカー施工現場にて発注者とともに①路上目視による予備点検・初期点検項目、②アンカーキャップの密着性や防錆油の状態を確認する頭部概略調査、③残存荷重を把握するリフトオフ試験を点検シートに基づき、作業を実施致しました。

【アンカー健全度協会 要領】

【アンカー健全度協会 要領】

【東北支部 会員一覧】

【東北支部 会員一覧】

【アンカー維持管理の流れ】

【アンカー維持管理の流れ】

【アンカー健全度協会 調査実績】

【アンカー健全度協会 調査実績】

【現場勉強会の様子】

勉強会風景

勉強会風景

点検対象の法面状況

点検対象の法面状況

頭部キャップ取り外し作業

頭部キャップ取り外し作業

頭部キャップ内 防錆油の変色状況

頭部キャップ内 防錆油の変色状況

鋼線の状況確認

鋼線の状況確認

リフトオフ試験状況

リフトオフ試験状況

関連記事

私たちはIWAKI FCを応援しています。
次世代測量調査への対応
JR東日本対応業者
ISO9001
woribar
ページ上部へ戻る