11.28

夏井川 緑の防潮堤植樹祭に参加しました。

 去る平成27年11月28日(土)に、福島県いわき建設事務所主催の 「夏井川 緑の防潮堤植樹祭」が行われ、当社からも、高橋社長・蛭田専務、阿部統括部長・沼田部長の4名が参加しました。
 当該防潮堤は、全国で初めて震災によるコンクリ-トガレキ(SGC)を利用したことでも注目されています。
 今回の植樹は、堤防裏側の盛土部分への植樹であり、植樹された樹木が生長し、津波時の被害低減に効果を発揮することも期待されています。参加者の皆さんと植樹した松やクヌギやコナラが順調に生育することを祈りながら作業をし、気持ちの良い汗を流すことが出来ました。企画されましたいわき建設の皆様、大変お疲れ様でした。

【開会セレモニーの様子】

【開会セレモニーの様子】

【震災コンクリートガレキ(SCG)を利用した堤防】

【震災コンクリートガレキ(SCG)を利用した堤防】

関連記事

私たちはIWAKI FCを応援しています。
次世代測量調査への対応
JR東日本対応業者
ISO9001
woribar
ページ上部へ戻る